今日はどこ行くの?

落ち着きのない旦那様と4歳児の娘を持つ妊婦のお出かけ日記です。

カテゴリ: 旦那様はデジモノが好き

奥様に代わって旦那様がお送りします。

SIMフリー&格安SIMで通信料金を安くするには!



まずはお勉強。

MVNOとは、DOCOMOやAUの通信回線仕入れてきて、会社独自のサービスを加え格安SIMを小売りしている会社といったところ。
格安SIMは、電話番号や使用者が記録された、電話するために必要なICカードってところです。



格安SIMを利用するために必要なこと


日本の大手キャリアで販売されている携帯やスマホには"ロック"がかかっていて、他社のSIMを入れても使えません。基本的にはこのロックを外した端末。SIMフリーまたはSIMロックフリーの端末を用意することが必要になります。

っが!格安SIMは基本DOCOMOの回線を使っているので、DOCOMOのスマホを使っている人ならDOCOMO系の格安SIMは他社のSIMではないので差し替えるだけでそのまま使えるってことです。 
docomo系なら
さらにこんなキャンペーンがあり、初期手数料3,000円で半年タダで格安SIMが使える。
DTI SIM 半年間無料キャンペーン
データSIMなら、解約手数料はないので、格安SIMを試したい方にはおすすめである。

 
ずっと使うのであれば、現在こちらが最安値である。


au系でもしかりです。


こちらもキャンペーン中!



Softbankは厳密に言うと格安SIMはありません。Y!mobileがSoftbank系と言うかSoftbankなのだが、格安と言った値段ではないですね。



SIMロックフリーのスマホを手に入れるには

手っ取り早いのは現在持っているスマホのキャリアに行ってSIMロック解除をしてもらうことだ。
2015年5月以前に購入したスマホなら3,000円でSIMロック解除してくれる。2015年5月以降に購入したスマホなら6か月使えば無料でSIMロック解除してくれる。

もしくは中古でも新品でも、もともとSIMロックフリーのスマホを購入する。
ちなみに私はこちらを使っている。
 
Sony Xperia D6653 Z3 LTE SIMフリー【並行輸入品】

AUでは使えませんが、DOCOMO系であれば問題なく使え、海外旅行にも重宝しております。




SIMロックフリーのスマホでも使えない格安SIMがある。


SIMロックフリーのスマホを手に入れてもすべてのSIMが使える訳ではないので注意が必要だ。
簡単に言うと携帯電話の電波には規格と種類があって、docomoが出している携帯には、docomoの出している電波しか受信する機能がなかったりする。
通話に関して言えばdocomoとauは規格が違うので、SIMロックを解除したところでどうにもならない。

つまりSIMロックを解除しても使えないということだ!

ここまで読んで、「あっ、こりゃダメだ。」っと思った方もいるかと思うが、実はそうでも無くて、データ通信は電波の規格がたくさんあって、データ通信だけなら意外とどんなスマホでも問題なく使えたりするものである。
通話はガラケー、データ通信はスマホと2台持ちにすれば解決したりする。



ちなみにiphoneは世界に販売しているのでどこの国でも(日本(AU、DOCOMO、SOFTBSNK含む))問題なく使える。
sonyもしかりである。

海外旅行も視野に入れてSIMロックフリー端末を購入するなら、SONYかIPHONEがお勧めかな!?
ブランド力もあるし、使いやすいと思うので。

さらに言ってしまえば、SONYのほうが安いので、SONYかな!?

っと言うのが現在の私の考えである。





奥さんに代わって旦那様がお送りいたします。


201602 現在 我が家の通信料金

私は軽い病気なので携帯端末を常に3台持ち歩いている。
一つはガラケーで主に家族通話とお財布携帯用である。
もう一つはiphone6s plusでネット通信。
さらにもう一つはテザリング用、ポケットwifiがわりである。
詳細はこんな感じ。

ガラケー:N01-C奥さんのおさがり(docomo)
月1,725円
スマホ1:iphone6s plus 64G(soft bank)
月6,801円、通信量7GB
スマホ2:Xperia Z3 Compactグローバルモデル(DTI)
月0円(半年無料期間)、通信量3G
無料期間後
810円

計8,526円(通信量10GB)
iPhone6s plus 64Gが6,801円と破格なのは、MNPと下取り割引、通話プラン全てカット、リアルな病気があるからである。


さて私は病気なので3台もつのだが、健常者の方、我が家では奥さんにもガラケーとSIMロックフリーのiphone5sを持たせている。

ガラケー:N-01E(docomo)
月2,028円
スマホ:iphone5s(SIMロックフリー)(DTI)
月0円(半年無料期間)、通信量1G
無料期間後648円

計2,712円(通信量1GB)

っと言うことで、スマホを大手キャリアで契約すると8,000円以上はするので、絶対に2台持ちをお勧めする。
二年間使うことを考えれば5,000円×24=120,000円のスマホを買ってもおつりがくる計算である。


SIMロックフリーのスマホを買わなきゃいけない!?

SIMロックフリーの携帯、スマホを持っていなくても、格安SIMを選べばそのまま使えるのである。
DoCoMoのスマホならDoCoMo系の格安SIM、AUのスマホならAU系の格安SIMを購入すれば、SIMカードを差し替えるだけで使える。
もっともiPhone以外の大手キャリアのスマホは3,000円でSIMロック解除してくれるので現在iphone以外のスマホを使っている方は、格安SIMに変えるだけで通信費は激減させることができる。

現在docomoでスマホを契約している方ならすぐガラケーに変えて、格安SIMを契約するべきだ。
大概の格安SIMはNTT回線を使っているので、SIMロックフリーなんて考えなくても格安SIMに入れ替えれば、設定をちょっと変えるだけで使える。
さらに平成28年3月末までに決断すれば!
DTI SIM 半年間無料キャンペーン
事務手数料3,000円で半年タダで使える。解約手数料はなしである。
格安SIMを使うことにいまいち自信がなくてもとりあえず試すことが出来る。
半年過ぎても、1GB契約なら月648円である。


現在auのスマホを使っている人もガラケーに変えた方がいい!
au系ならSIMロックを解除しなくてもau系の格安SIMに入れ替えれば、設定をちょっと変えるだけで使える。


SOFT BANKのスマホを使っている人は…。
ちょっと注意が必要です。
SOFT BANK系の格安SIMは見当たらないので、お持ちのスマホがどの電波帯で使えるか、どの格安SIMで使えるか調べなければならない。SIMロック解除しても使えないかもしれません。

とりあえず、大手キャリアのスマホを使っている人はすぐショップに走り、SIMロックを解除してもしなくてもガラケーと2台持ちにした方がお得である。



さてここまで大手キャリアで契約しているのならと書いて来たが、

私はなぜ大手キャリアでiphone6s plusを購入したのか!?

細かい計算になりますが詳細を記します。

アップルストアでSIMロックフリーのiphone6s plus を購入し、7GBの格安SIM を2年間使った場合。
iphone 6s plus 64G
118,664円
格安SIM7G契約
月約2,500円×24=60,000円

計178,664円


SBでiphone6s plus を購入し、2年間使った場合。(契約半年後にはSIMロックは解除できる。)
6,801円×24=171,750円
事務手数料(契約、解約)が3,000×2=6,000円

計177,750ー(キャッシュバック)円


っといった内訳である。
ざっくり考えても2年間iPhone を7Gで使うなら大手キャリアの方がお得かな!?

つまり絶対最新機種を使いたくて、MNPで乗り換えする人で、通信量が1Gじゃ絶対足りない人には大手キャリアも有効かな!?っと思っている。

もっとも総務省の指導がありキャッシュバックや割引はこれからどうなるか分からないので、平成28年4月以降はまた考え直さなければならないと思う。

通信費を安くしたい。格安SIMを試してみたい。って方には絶対にお勧めのキャンペーンである。

ただし!!格安SIMはあくまでも大手キャリアの通信網を借りて安く配布しているので通信回線の安定感や速度は大手キャリアとは比較にならないことは考えなければならない。
うちの奥さんは「たまに動かなくなる。」とか言っているので、時間帯にもよると思うが、不安定な時があるらしい。
突き放すようだが、やはり自分の使い方と経済力を考えてSIMは選ぶ時代なのかもしれない。




奥さんに変わって旦那様がお送りしております。

NTT docomoユーザー、SIMロックフリーユーザーは注目。
DTI SIM 半年間無料キャンペーン
初期費用3,000円で、NTT回線、データ通信3G半年無料。音声+3Gでも2か月無料。解約手数料なし。
格安SIMを試したいと思っている方にも是非お勧めです。
NTT回線を使っているので、NTTdocomoユーザーであればSIMを差し替えるだけで格安SIMを試すことができます。


さて本題、グアムにはキャリアが4つのキャリアがある。


グアムの通信キャリア


DOCOMO PACIFIC
IT&E
GTA
iCONECT
である。
私はDOCOMOとIT&Eを使ったことがあるが、3G回線ならDOCOMO、4G回線ならIT&Eって感じである。
グアム全土を網羅しているのはDOCOMOかな!?とも思う。

DOCOMO PACIFICはNTT DOCOMOの子会社なので、なんとなく安心して使えるため、初めてグアムを訪れたとき購入した。


docomo Pacificでsim購入


ドコモパシフィックの店舗はグアムに7店舗あるそうである。
http://www.docomopacific.com/store-locations

Mangilao Location(グアム東部?)
Monday – Saturday: 9:00AM to 7:00PM
Sunday: Closed

Agat Point Complex(西部の米軍近く)
Monday - Friday: 11:00am - 7:00pm

Andersen Exchange(北部の米軍基地内?)
Monday - Sunday: 10:00AM – 7:00PM

Agana Shopping Center(ハガニアショッピングセンター内)
Monday - Saturday: 10:00AM - 8:00PM
Sunday: 10:00AM - 6:00PM

Tamuning Location(K-martから歩けるかな?)
Monday – Friday: 8:00am to 6:00pm
Saturday and Sunday: Closed

Guam Premier Outlets Location(GPO、グアムプレミアムアウトレット内)
Monday - Sunday: 10:00 AM - 9:00 PM

Micronesia Mall(マイクロネシア・モール2F)
Monday - Sunday: 10:00 AM - 9:00 PM

観光客としてはアクセスがよく、遅くまでやっているマイクロネシアモールかGPOに入っている店舗が使いやすいと思う。
マイクロネシアモールとハガニアショッピングセンターは店舗だが、GPOはカウンターなのでいまいち落ち着かない。観光客対応に慣れているので、私はほぼマイクロネシアモールで購入している。

料金は通話、SMS、データ無制限で1日3ドル、3日8ドル、5日13ドル。データ無制限のみであれば
1日2ドル、3日5.5ドル、5日9ドルだ。
http://www.docomopacific.com/mobile/prepaid/plans

このほかにSIMカード代金10ドルが必要になる。

カウンターに携帯とクレジットカードをニコッと笑って出し、私の流暢な英語で「ファイブデイ」と日数だけ言えば、設定までやってくれる。
一応毎回パスポートは持って行っているが、身分証明書を求められたことはない。

私はIPHONEに下駄をはかせてお願いしたことがある。店員さんが下駄をはかせられず、電波がつかめなかったので、「この携帯は使えません」と言われたので、確認用のSIMを借りてアンテナピクトが立っていることを店員さんに確認してもらい、さらに購入したSIMカードを自ら入れアンテナピクトを確かめ、設定だけ店員さんにやってもらったことがある。
グアムでSIM



docomo Pacificの使用感



携帯電話としての使用感は、グアム全土で使える快適なものだった。グアム最北部のリティディアンビーチでもレストランの予約が取れるくらいだった。レンタカー等でグアム全土を走りまわる方にはかなりオススメである。スマホをナビがわりにするにも、緊急時の連絡にも、なくてはならないものになる。
っが、タブレット(もっとも3G回線のタブレットだから何とも言えないが)は全然使えませんでした。
店員さんに「ビックプロブレム」っと言われ確認したところ、使えない代物だったのでIPHONEのみSIMを購入したことがある。

テザリングも全く問題なく使えるが、タブレットクラスの画面の大きさだと「ビックプロブレム」になる。

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

奥さんに代わって、旦那様がお送りいたします。


NTT docomoユーザー、SIMロックフリーユーザーは注目。
DTI SIM 半年間無料キャンペーン
初期費用3,000円で、NTT回線、データ通信3G半年無料。音声+3Gでも2か月無料。解約手数料なし。
格安SIMを試したいと思っている方にも是非お勧めです。
NTT回線を使っているので、NTTdocomoユーザーであればSIMを差し替えるだけで格安SIMを試すことができます。


我が家というか、私が海外に行くと決まったら、一番最初にやる事はネット環境を整える調査である。

ホテルの無料WIFIはあまり期待しないことが無難である。
部屋は絶望的、フロントまでわざわざ電波を探しに行く羽目になることもある。

大概の国で一番便利なのはレンタルのポータブルWIFIである。
以前は空港で借りていたのだが、ツアーを利用する我が家は空港に降りるとお迎えがいたりするので、WIFIレンタルにかける時間があまりないことがある。
ホテルでレンタルするのも品切れのことがあり、やはり日本で借りていくに越したことはない。

イモトのWIFIは海外旅行に出る前に借りて設定もできるので、着陸したら電源を入れてすぐに高速データ通信ができるのは魅力である。

WIFIの問題は駆動時間である。レンタルのWIFIはバッテリーに当たり外れがあり、必要な時に使えない場合がある。私の経験で言えば3~4時間が動作時間ってイメージである。
もっとも今は外部バッテリーを持ち歩く人も増えているので、電源の管理さえすれば早いネットワークにつなげるWIFIは有利だとは思うのだが。

我が家というか、私はsimロックフリーのスマホを2台所有しているので、現地でSIMを購入することになる。

アンドロイドのSIMフリー端末は購入時ちょっと注意が必要である。
通信方式を確認しておかないと国によっては使えないことがある。
ちなみに私は香港からXPERIAを個人輸入したが、AUのSIMでは使えないことにあとで気が付いた…。

★SIMフリー★Sony XPERIA Z3 LTE Dual D6633【シムフリー】【完全日本語対応!2枚のSIMカードが使えるLTE対応のスマホ!】【SIMロックフリー】【新品★1年保証】ソニー 【PH0:TSED6633

価格:83,700円
(2016/2/10 18:15時点)
感想(1件)




その点IPHONEはワールド携帯ってことなので、どこの国でも問題なく使える。




香港のSIM購入状況


香港においては空港のセブンイレブンで購入できるらしいのだが、どうも売れ切れ状態が続いているらしい。
不安ではあったが、他に情報もなく空港を出てセブンイレブンを探す。

セブンイレブンで購入できるという噂のSIM
http://www.discoverhongkong.com/jp/plan-your-trip/traveller-info/communications/tourist-sim-card.jsp
香港観光局

ググってみる限りでは空港のセブンイレブンでは売り切れが続いている。
売っていても3G回線ってことであった。

っとなると…。

中国 香港 台湾 マカオ プリペイドSIMカード 販売!音声通話 定額データ通信 ローミングSIM 【80香港ドル付き】チャイナユニコム

価格:2,680円
(2016/2/24 20:08時点)
感想(2件)

日本で購入し、機内で設定し、着陸した時に電源ONしただけでネットに接続できることが望ましいのだが…。

ちなみに中国本土のSIMは結構制限がかかっているってことなので、香港もしくはマカオでも使えるSIMが望ましい。



あれっ!?セブンイレブンにたどり着く前に携帯屋さんがあるじゃん!
私、ネットジャンキーな割には設定があまり得意ではないので、店員さんに設定までしてもらえる携帯屋さんのほうがありがたい。

携帯電話とクレジットカードをにっこり微笑みながら渡せば大概の国で設定までやってくれる。
日数とデータONLYかローカルコールをつけるかくらいを指させば話はつく。 

3日でお願いしたら”3G”って文字が見えたので「4Gにしてくれ!」っと日本語で騒いだら、英語で「4Gは5日間からです。」と答えてくれた。
値段はよくわからなかったが、背に腹は代えられず5日間契約にした。

3日くらいの短い期間では3G回線のみ、つまりはデータ通信が遅いってことで、5日のLTE(4G)1.5G、ローカルコールつきでお願いした。



空港から市内までの新幹線で使いまくりです。
携帯電話があるとかなり自由に行動できます。
https://www.hkcsl.com/tc/Discover-HK-Tourist-Prepaid-SIM-Japanese/

今回は3日くらいの短い期間では3G回線のみ、つまりはデータ通信が遅いってことで、5日のLTE(4G)データフリー、ローカルコールつきでお願いした。




日本で使っていたSIMをなくさない工夫もちょっとだけ必要である。


香港のSIM使用感


IPHONEとXPERIAで使用し、香港の観光名所はかなり回ったが、データ通信速度には満足であった。
タブレットは使わなかったので何とも言えないが、香港、台湾はタクシーでさえもナビ代わりにファブレットかタブレットを使っていることを考えると、かなり使い勝手はいいと思う。


関連記事


DTI SIM 半年間無料キャンペーン

奥さんに変わって旦那様がお送りしております。

NTT docomoユーザー、SIMロックフリーユーザーは注目。
DTI SIM 半年間無料キャンペーン
初期費用3,000円で、NTT回線、データ通信3G半年無料。音声+3Gでも2か月無料。解約手数料なし。
格安SIMを試したいと思っている方にも是非お勧めです。
NTT回線を使っているので、NTTdocomoユーザーであればSIMを差し替えるだけで格安SIMを試すことができます。

グアムでネット環境を整える

グアムでネット環境を作るためには。

一番簡単なのはモバイルルーターを借りるのがよいだろう。
ホテルのカウンターにある場合もあるが、数が多くないため借りにくい。値段は日本と変わらない。
レディアンポイントみたいな端っこに行かなければ問題なく使える。
バッテリーの持ちが3時間から4時間って所であるが、安定した高速ネットワークが使える。
外部バッテリーは必携である。
WIFIレンタルなら、税関抜けてすぐ借りられるシルミルがベストかと思う。現在は日本で借りて、飛行機が着陸したら電源を入れるだけでネットが使える。
http://www.4ru3ru.com/wifi/


SIMロックフリーのスマホを持っているならSIMを購入するのがいい。バッテリーの持ちがWIFIとは格段に違うし、電波の網羅範囲が違う。ホテルロード周辺ならWIFIでも問題ないが、レンタカーなどを借りてちょっと遠くにドライブするなら3G回線(携帯回線)が一番だ。
DOCOMO PACIFIC



もっとも現在は格安SIM+格安スマホが日本でも使えるので、そのまま海外に持っていく人もいるかと思う。

【新品・未使用】Xperia Z5 SO-01H [White]白ロム 格安スマホ スマートフォン 携帯電話 docomo

価格:91,800円
(2016/2/23 06:45時点)
感想(0件)


電波さえつかめば購入できるので、下駄をはかせても店員さんが設定してくれる。
注)iphone5から下駄をはかせても電波をつかまなくなった。

さてSIMカードの購入先であるが、グアムのキャリアはDOCOMO PACIFIC、IT&E、GTA、ICONECTである。
DOCOMO PACIFICとIT&Eの使用感想。

3G回線はグアム全土を網羅している感じ、かなり辺鄙なところに行ってもアンテナは立つ。
データ通信はかなり遅い。タブレットは絶望的な感じ。

IT&E
ipadで使用。
電話回線は使っていないので分かりませんが、LTEは使いやすい。
ストレスなくネット検索できる。動画も見ることが出来る。
少し辺鄙なところに行くとアンテナすら立たなくなる。







↑このページのトップヘ