今日はどこ行くの?

落ち着きのない旦那様と4歳児の娘を持つ妊婦のお出かけ日記です。

カテゴリ: グアム

奥さんに変わって旦那様がお送りしております。

NTT docomoユーザー、SIMロックフリーユーザーは注目。
DTI SIM 半年間無料キャンペーン
初期費用3,000円で、NTT回線、データ通信3G半年無料。音声+3Gでも2か月無料。解約手数料なし。
格安SIMを試したいと思っている方にも是非お勧めです。
NTT回線を使っているので、NTTdocomoユーザーであればSIMを差し替えるだけで格安SIMを試すことができます。


さて本題、グアムにはキャリアが4つのキャリアがある。


グアムの通信キャリア


DOCOMO PACIFIC
IT&E
GTA
iCONECT
である。
私はDOCOMOとIT&Eを使ったことがあるが、3G回線ならDOCOMO、4G回線ならIT&Eって感じである。
グアム全土を網羅しているのはDOCOMOかな!?とも思う。

DOCOMO PACIFICはNTT DOCOMOの子会社なので、なんとなく安心して使えるため、初めてグアムを訪れたとき購入した。


docomo Pacificでsim購入


ドコモパシフィックの店舗はグアムに7店舗あるそうである。
http://www.docomopacific.com/store-locations

Mangilao Location(グアム東部?)
Monday – Saturday: 9:00AM to 7:00PM
Sunday: Closed

Agat Point Complex(西部の米軍近く)
Monday - Friday: 11:00am - 7:00pm

Andersen Exchange(北部の米軍基地内?)
Monday - Sunday: 10:00AM – 7:00PM

Agana Shopping Center(ハガニアショッピングセンター内)
Monday - Saturday: 10:00AM - 8:00PM
Sunday: 10:00AM - 6:00PM

Tamuning Location(K-martから歩けるかな?)
Monday – Friday: 8:00am to 6:00pm
Saturday and Sunday: Closed

Guam Premier Outlets Location(GPO、グアムプレミアムアウトレット内)
Monday - Sunday: 10:00 AM - 9:00 PM

Micronesia Mall(マイクロネシア・モール2F)
Monday - Sunday: 10:00 AM - 9:00 PM

観光客としてはアクセスがよく、遅くまでやっているマイクロネシアモールかGPOに入っている店舗が使いやすいと思う。
マイクロネシアモールとハガニアショッピングセンターは店舗だが、GPOはカウンターなのでいまいち落ち着かない。観光客対応に慣れているので、私はほぼマイクロネシアモールで購入している。

料金は通話、SMS、データ無制限で1日3ドル、3日8ドル、5日13ドル。データ無制限のみであれば
1日2ドル、3日5.5ドル、5日9ドルだ。
http://www.docomopacific.com/mobile/prepaid/plans

このほかにSIMカード代金10ドルが必要になる。

カウンターに携帯とクレジットカードをニコッと笑って出し、私の流暢な英語で「ファイブデイ」と日数だけ言えば、設定までやってくれる。
一応毎回パスポートは持って行っているが、身分証明書を求められたことはない。

私はIPHONEに下駄をはかせてお願いしたことがある。店員さんが下駄をはかせられず、電波がつかめなかったので、「この携帯は使えません」と言われたので、確認用のSIMを借りてアンテナピクトが立っていることを店員さんに確認してもらい、さらに購入したSIMカードを自ら入れアンテナピクトを確かめ、設定だけ店員さんにやってもらったことがある。
グアムでSIM



docomo Pacificの使用感



携帯電話としての使用感は、グアム全土で使える快適なものだった。グアム最北部のリティディアンビーチでもレストランの予約が取れるくらいだった。レンタカー等でグアム全土を走りまわる方にはかなりオススメである。スマホをナビがわりにするにも、緊急時の連絡にも、なくてはならないものになる。
っが、タブレット(もっとも3G回線のタブレットだから何とも言えないが)は全然使えませんでした。
店員さんに「ビックプロブレム」っと言われ確認したところ、使えない代物だったのでIPHONEのみSIMを購入したことがある。

テザリングも全く問題なく使えるが、タブレットクラスの画面の大きさだと「ビックプロブレム」になる。

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

グアムに来たらまずレンタカーを借りてこちらに来ます。
コストユーレス。



相変わらずコストコに似ていますね。




WOW商品もしっかり展示されています。




まあ何を買うって言ってもビールがなければ始まりません。
フリーポートなので、日本製もアメリカ製も値段はほとんど変わりません。
ミラーが一番安かったかな!?




そしておつまみ。




ビックサイズのケーキは手が出せません。




一度くらいは買ってみたいお肉。



本場のステーキはビックですたい。




そしてこちらスナック。




多数の日本人が同じポーズで撮影しておりました。




本日のお買い物はこんな感じ。



7732a385.jpg


っで、ホテルでまったりします。


SMストアに移ります。



SM Shoes&Bagsでこの看板…。





さらにこの看板…。





それでもこちらはまっとうなシューズマーケットです。



アガニアショッピングセンター。



ペイレスマーケット内でお弁当やお惣菜を売っています。
マカロニサラダなんか日本より安いくらいです。






海外旅行中って何かと「嗚呼!あれもって来ればよかった!」なんてものがありませんか?
我が家は特にそうなのかもしれませんが、ここに100均があれば!って時が多いです。
そんな時SWEET HOME。



100均って訳ではないんですが、品ぞろえはそんな感じです。




やはり南国では必需品なんだろうか?
ほぼ日本語が書いてある製品ばかりです。
説明書きがなくてもこちらの人は買えるものなんだろうか?





キャンドゥの製品が多いですね。





奥さんに変わって旦那様がお送りしております。

NTT docomoユーザー、SIMロックフリーユーザーは注目。
DTI SIM 半年間無料キャンペーン
初期費用3,000円で、NTT回線、データ通信3G半年無料。音声+3Gでも2か月無料。解約手数料なし。
格安SIMを試したいと思っている方にも是非お勧めです。
NTT回線を使っているので、NTTdocomoユーザーであればSIMを差し替えるだけで格安SIMを試すことができます。

グアムでネット環境を整える

グアムでネット環境を作るためには。

一番簡単なのはモバイルルーターを借りるのがよいだろう。
ホテルのカウンターにある場合もあるが、数が多くないため借りにくい。値段は日本と変わらない。
レディアンポイントみたいな端っこに行かなければ問題なく使える。
バッテリーの持ちが3時間から4時間って所であるが、安定した高速ネットワークが使える。
外部バッテリーは必携である。
WIFIレンタルなら、税関抜けてすぐ借りられるシルミルがベストかと思う。現在は日本で借りて、飛行機が着陸したら電源を入れるだけでネットが使える。
http://www.4ru3ru.com/wifi/


SIMロックフリーのスマホを持っているならSIMを購入するのがいい。バッテリーの持ちがWIFIとは格段に違うし、電波の網羅範囲が違う。ホテルロード周辺ならWIFIでも問題ないが、レンタカーなどを借りてちょっと遠くにドライブするなら3G回線(携帯回線)が一番だ。
DOCOMO PACIFIC



もっとも現在は格安SIM+格安スマホが日本でも使えるので、そのまま海外に持っていく人もいるかと思う。

【新品・未使用】Xperia Z5 SO-01H [White]白ロム 格安スマホ スマートフォン 携帯電話 docomo

価格:91,800円
(2016/2/23 06:45時点)
感想(0件)


電波さえつかめば購入できるので、下駄をはかせても店員さんが設定してくれる。
注)iphone5から下駄をはかせても電波をつかまなくなった。

さてSIMカードの購入先であるが、グアムのキャリアはDOCOMO PACIFIC、IT&E、GTA、ICONECTである。
DOCOMO PACIFICとIT&Eの使用感想。

3G回線はグアム全土を網羅している感じ、かなり辺鄙なところに行ってもアンテナは立つ。
データ通信はかなり遅い。タブレットは絶望的な感じ。

IT&E
ipadで使用。
電話回線は使っていないので分かりませんが、LTEは使いやすい。
ストレスなくネット検索できる。動画も見ることが出来る。
少し辺鄙なところに行くとアンテナすら立たなくなる。







グアムの朝食。


お気に入りのハバジャバカフェ(Hava Java Café)である。

ロケーションはチャモロビレッジやSMストアの近く、ホテルロードから朝食を取りに来るにはレンタカーが必要です。




この辺りはグアムの商業施設が多いので、地元の方が朝食だか昼食をテイクアウトするのがメインなのかな!?
ガイドブックにも紹介されているのですが、ローカル色が強いお店です。





ショーケースにマフィンやホットドックなどもありますが、こちらの売りはオーダーメードサンドイッチ。
パンからメイン、野菜までお好きなように注文できます。
さらに上の画像のようなオーダーシートなので、流暢な英語を話せる私でも安心して注文できます。




とりあえずエスプレッソとカフェモカ。
ネットを駆使しながら本日のサンドイッチのオーダーシートを埋めます。





コーヒーのデコレーションもお好きなように!!




そして私はこんな感じの仕上がり。




BLTのつもりでお願いしたんですが、こちらのベーコンはカリッカリなんでした。
私はしっとりした奴が好みです…。





そしてこちらは奥さん作。





ツナサラダですね。





こちらのマヨネーズは甘めの優しい味なので、コールスローも美味しいです。




無料のアイスコーヒーとアイスティーは水替わりなので味のほうは…。





すでに半年前の話でした…。

ちょいちょいグアムの記事もアップします。


Hava Java Café
671-477-0600
6:30~18:30
148 Aspinall Avenue, Suite 102, Hagatna, Guam 96910

ブログをやり始めてレストランをあまり悪く言うことはしなくなったんですが…。

事実を淡々と述べていきます。

奥さんの誕生日ってことでグアムに来たもので、誕生日パーティーをいくつかのレストランでやってもらいました。

グアムのレストランはたいがい予約するときに誕生日と伝えておくと、ろうそくがついたアイスクリームを店員さんが唄いながら持ってきてくれたりするサービスがあります。

そんな訳でグアム最後の夜。

当然妻の誕生日と伝え予約をとりました。




グアムでなんでジャパニーズレストランやねん!って感じですが、まあベニハナもありますし、鉄板焼きといったらお肉の国アメリカが今や本場かな!?と。
鉄板焼きはコックの当たり外れがあるのは重々承知ですが、誕生日ってことで得意な方をつけてくれるかな!?なんて都合のいい考え方をしておりました。



ちょっと混みあった店内ですが、値段なりなので仕方がないかな!?
テーブル席もあったりします。




コースなので前菜が出て。




シーザーサラダなんかも頼んでみました。




予約した方が集められた鉄板ですが、来る時間はさまざま。
さらにテーブル席の料理もこの鉄板で黙々と焼き続けます。




ご飯と味噌汁がついてきます。




ガーリックライスに変えてもらうこともできます。




ここに来たら食べろと言う、クルマエビ!?のベーコン巻。
日本だったら問題になりそうな感じですね。




子供にコーン。
かなり鉄板の味が染みてます。




寿がきやのアルバイトくらいの盛り付けですね。




よくわかりませんが、最後にもやしが出てきました。




そろそろ帰ろうと、店員に奥さんの誕生日なのでアイスクリームをもらえないかと尋ねたら、メニューをもって来られた。
私の拙い英語が通じなかったかな!?と思って、ちょっと不機嫌にレシートをもらうと、当然のごとくアイスクリーム代も入っていた。

会計時、予約表を確認させてもらいremark欄に妻の誕生日と書いてあることを確認。
レジ係に絡んでも仕方がないんですが、ここになんて書いてあるかわかるか!?っと確認させ、流石にチップは払えずレシート通りの値段を払ってホテルに帰る。(今考えればサービス料で10%くらい乗せられていたか確認すれば良かったと思っている。)

以上である。
謝罪も、ホテルに連絡もありません。

私の拙い経験だと、鉄板焼きってのはディナーショーみたいな感じで、食べるだけではなく、調理のショーが一つの要素だと思っています。だからコックに当たり外れがあってもしょうがないと思っているんですが…。
厨房を覗きながら食事をしているみたいな感じで食事をさせられ、サービスも受けられず、謝罪もないショー的なレストランがあるってのは驚きと激怒でした。
グアムのレストランは最近よくなってきているんですが、昔からあるレストランはこんなもんですね。






納得いかないものでホテルで焼きそばを食べる。
日本の焼きそばと違い水切りの穴がしょぼいですね!?なんて思っていたら。




こういう事なんですね!
こっちのほうがおいしくて納得できますよ!




デザートもお酒も美味しいしね♪

↑このページのトップヘ