突然グアムの旅行記!?というか、グアムの市場、飲食店の話である。
 
人間どこに行ってもやることは同じであり、家は海外に行っても大概市場めぐり、食べ歩きをしている。
 
ってな訳でグアムに行ったら必ずこの市場に行きます。
 
 
 
 
デデドの朝市である。
 
ホテルロードから車で10分はかからないだろう。
歩いてくる人もちらほらいるくらいなのでそう遠くはないが、炎天下の中歩くのはお勧めはできません。
赤いシャトルで往復7ドル。
ツアーバスが30ドルくらいかな!?
タクシーはホテルで呼べますが、50ドルくらいかかるとい言う噂。流しのタクシーがないグアムにおいて帰りはどうするのだろう!?時間で待ち合わせか?
往復で考えたら、前日からレンタカーを借りてしまった方が安上がりである。
 
 
市場自体は、かなり観光地化というか日本人向けになっており、日本語もある程度通じるし、グアムのネイティブや、やたら多いフィリピン人は優しくて人懐こいので楽しいショッピングになります。
 
ぜひグアムにお出かけの際は水曜(チャモロナイトマーケット)と土日(デデドの朝市)を含めることをお勧めします。
 



 
 
03b9caf7.jpg

ホテルロードからマイクロネシアモールを抜けしばらく経つと、まあ見逃さない広場が現れます。テントがたくさん建っているのと、バーベキューの煙がサインである。まあ近くに行くとローカルが袋を提げて歩いているので、近くに来たことは分かります。
 
ちなみに私はレンタカーを借りて、ネクサス7かiphoneでグーグルマップを呼び出し、ナビをさせている。
 
ちなみにちなみに私はグアムについてすぐやることは、WIFIを借りること、レンタカーを借りること、iphoneのsimを手に入れることだ。
ネットジャンキーなので、ネットにつながっていないと死んでしまうためである。
 
 
 
 
 
 
話がそれたが、 
デデドの朝市の公園周辺にはパーキングがいくつもあります。

ローカルは路駐しているのだが、立場の弱い旅行者の私は1ドル払って安心を買います。
ちなみに舗装はされていない。スコールの後はけっこう大きい水たまりだらけになります。
朝市の目の前というか真ん中あたりは2ドルとか3ドルとかあった気がするが、道を挟むだけなので、私はいつもこのパーキングを使う。
夜はレストランをやっているらしい…。
 
 



 
地元のフリーマーケットなので訳の分らないものをたくさん売っている。
 


 
グアムの食料はほぼ100%輸入品らしいので、生鮮食品は珍しいらしい…
 
 



 
日本人には馴染みにくい、店員が客を見下ろす屋台。
 



 
なぜ道着を売っている!!
 
 


 
f03551bd.jpg


スムージーの屋台はなぜか試飲がある。
 


 
私のお目当てはこの屋台である。
 
 



 
フィリピン人がやっているので、ローカルとは言い難いが、おかゆ(GOTO(たぶんゴトー))の屋台である。
ラーメンというかチキンのスープに麺を入れたものは今日は売り切れである。



 
きりっとニンニクの利いたおかゆ。日本では体調の悪いときによく食べるおかゆであるが、体長の悪い時食ったらかなり胃腸をやられそうなスパイスが効いている。
元気な私はニンニク醤油っぽい味付けのこのおかゆが好きである。



 
ローカルはタバスコをかけて食べるらしい。
ちなみに私は魚醤をどばどばかけて食べる。
 



 
カップの下から出てくる鶏肉。
 
 



 
グアムのローカルフードといえばバーベキュー。
朝昼晩と食べております。
 



 
こんな店でもメニューは豊富である。
 
 



 
焼き立てをたべれると思ったらすでに焼いてあるやつを出された。
"焼きたて"って英語を知らないのが悔やまれる…。
照り焼きチキンって感じです。焼き鳥より焼き方が雑ですが…。
 



 
なんか定員が客を見下ろすのはなじめない…。
 
 



 
中途半端に日本語で書かれています。
ちなみに特別なスープはラーメンのことだ。



 
鳥との特別なスープ。
英語には"麺に腰"って単語はないと思う。
焼きそばの麺にスープをかけた感じ。
スープ自体は悪くないと思う。
 
ちなみに私は流暢な英語が使えるので
「ヌードル、チキン」と注文したので、たぶん特別な鳥のスープだと思う。
 
 
 



 
どちらにせよローカルはタバスコをかける。
ちなみにグアムはタバスコの消費量世界一らしい。
 
 



 
暑い国にはかならずある。
酢や酒につけた辛いやつ。
 



 
醤油と魚醤は違う!
 



 
忍者は日本にいるはずです。
 
撮り逃しましたが、カメラを向けるとポーズをしてくれます。
 

もともと安いですし、値段はたいてい書いてあるし、ローカルの人は優しいので日本人には馴染みやすいと思う。
シャトルが7ドルなら4人で28ドル。
レンタカーを借りても悪くない値段だと思う。
このあと恋人岬に行っても、マイクロネシアモールに行っても、コストユーレスにいっても、レディアンポイントに行っても、決して損はないと思います。